オフィス・マリカ   フジテレビ 「サタデー・ナイト・フィーバー」お台場大人パーク
みのさんがトラボルタの衣裳を着ているけれど、タレントさんのダミーのため。パパさん、いい味出している。
一人で二役やるから、アルベルトさんもかつらをかぶる。ヤコベンコさんは、以前の半分のサイズになった。
マリカ(振付)と6名のダンサーたち。前半の振付が簡単なのに、後半がちょっと盛りだくさんだった。
お疲れ様でした。
この日の撮影は、外国人以外、30代の人はだめで、
40代でいこう、50代と、二転三転して、結局66歳の元社交ダンス教師「パパさん」を含む
このメンバーでやることになった。
パパさんは、ここ35年間くらい踊っていたなかったので、
どうなることかと思いましたが、ものすごい大特訓が開始された。
メイクや衣裳の着替えの合間に、寸分を惜しんで
何度も何度もしつこく同じ練習をやった甲斐ががあり、
本番では、間違わずに振付を踊れた。
12人で踊る場面を6名が衣裳を取り替えて踊ると、
結局、12人でやれば仕事にありついていたはずの人が選ばれなかったわけで、
場面合成技術がどんどん発達してしまうと、
人数はさほど必要でなくなる。
オフィス・マリカはフジテレビに以前、数十人単位で踊りの場面に
出演者を送っていたけれど、
もう、そういう時代ではなく、少ない人数で
、高度な編集技術を使ってやるようになり、これだと、
ますますフリーランスのダンサーは
生きられなくなる。(マリカ)
当時のディスコの振りだから、本当は20人以上で16x8カウントくらいしたかったけれど、今回は短かった。
オフィス・マリカ 連絡先:tel: 81-(0)3-3225-3110 メール オフィス・マリカのエキストラ・クラブ撮影風景